弁護士 石原 栄一

昭和31年4月、前橋市生まれ。前橋高校、東北大学法学部卒業
趣味はゴルフ、スキー、音楽鑑賞など

昭和61年4月、山岡法律事務所に「イソ弁」として入所し弁護士としてスタートしました。事務所所長の山岡正明弁護士が私のボス弁であり弁護士としての師匠にもなります。
ボスの山岡弁護士は「何事にも全力で取り組む」という姿勢でした。仕事に熱心で面倒見のいい先生でしたが、平成15年9月、多くの方に惜しまれながら他界しました。
山岡事務所で勤務するなかで、民事介入暴力(いわゆる「民暴」)という事件に出遭いました。民暴事件とは「暴力団員等からの不当な要求により損害を受けた被害者を救済する」という仕事です。民暴事件は、山岡弁護士が精魂を傾けて取り組んできた仕事のひとつでしたが、以来、私の弁護士としてのライフワークのひとつにもなりました。
現在、民暴事件のみならず様々な事件や相談に関与していますが、弁護士登録したときの初心を忘れず仕事に取り組んでいきたいと考えております。

弁護士 関 夕三郎

昭和46年、新潟県生まれ。中央大学大学院法学研究科を卒業。
平成12年4月に検事任官。平成16年4月に弁護士登録。 趣味はゴルフ。

私は、法律家としての人生を検事としてスタートさせ、札幌地検、大阪地検などに勤務しました。検事時代に身に付けた事件に対する取り組み方、証拠の見方が、今の私の基礎になっています 。

依頼者の声に誠実に耳を傾けることを常に心掛けています。それによって、紛争の解決を目指すのはもちろんですが、依頼者の悩みをいくらかでも和らげることに繋げたいと思っています。また、依頼者の話を聞きながら、想像力を駆使し、依頼者が忘れていた記憶を換起したり、思わぬ証拠に繋がる糸口を見つけたりすることは、法曹に関わる者にとっての醍醐味であるとも思っています。

弁護士 猿谷 直樹

昭和50年高崎市生まれ。高崎高校卒。東京大学法学部卒。
平成13年弁護士登録。
趣味はゴルフ。

弁護士 笠本 秀一

昭和57年,埼玉県本庄市生まれ。慶應義塾大学理工学部,法政大学法科大学院卒。
平成20年群馬弁護士会に弁護士登録。公害・環境対策委員会,消費者問題対策委員会,法教育委員会等に所属。 趣味はラーメン店巡り。

私は元々環境問題に関心があり,大学時代は理工学部で環境問題を研究していました。
しかし,環境問題に携わるには,法律の知識も必要なのだと実感し,法律の世界に飛び込みました。
実際に法律の世界に飛び込んでみると,交通事故や建築紛争,知的財産権訴訟等,自然科学の知識が必要な業務は意外に多いです。 そうでない業務であっても,理工学部で学んだ論理的思考が非常に役に立っています。

皆様の悩みに寄り添って,最善の解決を図っていく。そのような弁護士でありたいと思っております。
よろしくお願いします。

弁護士 織田 直樹

昭和61年、前橋市生まれ。前橋高校,中央大学法学部卒業,慶應義塾大学法科大学院修了。
趣味はスキーなど。

弁護士 舩戸 いずみ

ただいま執筆中です。

弁護士 徳島 里絵

ただいま執筆中です。