弁護士 石原 栄一

石原 栄一

弁護士

前橋市出身。前橋高校、東北大学法学部卒業

趣味はゴルフ、スキー、音楽鑑賞など

 

昭和61年4月、山岡法律事務所に「イソ弁」として入所し弁護士としてスタートしました。事務所所長の山岡正明弁護士が私のボス弁であり弁護士としての師匠にもなります。ボスの山岡弁護士は「何事にも全力で取り組む」という姿勢でした。仕事に熱心で面倒見のいい先生でしたが、平成15年9月、多くの方に惜しまれながら他界しました。

山岡事務所で勤務するなかで、民事介入暴力(いわゆる「民暴」)という事件に出遭いました。民暴事件とは「暴力団員等からの不当な要求により損害を受けた被害者を救済する」という仕事です。民暴事件は、山岡弁護士が精魂を傾けて取り組んできた仕事のひとつでしたが、以来、私の弁護士としてのライフワークのひとつにもなりました。

現在、民暴事件のみならず様々な事案に関与していますが、弁護士登録したときの初心を忘れないよう心掛けております。