Pre Loader

高崎オフィス

弁護士 関 夕三郎

関 夕三郎 / 弁護士(高崎オフィス)

昭和46年、新潟県生まれ。中央大学大学院法学研究科を卒業。 平成12年4月に検事任官。平成16年4月に弁護士登録。 趣味はゴルフ。 私は、法律家としての人生を検事としてスタートさせ、札幌地検、大阪地検などに勤務しました。検事時代に身に付けた事件に対する取り組み方、証拠の見方が、今の私の基礎になっています 。 依頼者の声に誠実に耳を傾けることを常に心掛けています。それによって、紛争の解決を目指すのはもちろんですが、依頼者の悩みをいくらかでも和らげることに繋げたいと思っています。また、依頼者の話を聞きながら、想像力を駆使し、依頼者が忘れていた記憶を換起したり、思わぬ証拠に繋がる糸口を見つけたりすることは、法曹に関わる者にとっての醍醐味であるとも思っています。
弁護士 猪俣 有未

猪俣 有未 / 弁護士(高崎オフィス)

兵庫県神戸市で生まれ、千葉県松戸市、静岡県沼津市を経て、小学生の頃から東京都中野区で育ちました。学習院女子高等科、一橋大学法学部、一橋大学法科大学院卒業。司法修習70期。 群馬弁護士会子どもの権利委員会、ぐんま・つなごうネット、原子力損害賠償群馬弁護団等に所属。 趣味は、バンドでベースを演奏すること。 人の抱えた不安を和らげる助けになるような仕事をしたいと思い、弁護士になりました。父の出身地である群馬での修習を希望し、群馬県の方々の大らかであたたかな人柄に惹かれ、群馬県で仕事をすることを決意しました。 子どもの権利問題や家事事件に興味があり、現在群馬県内に子どもシェルターを開設するための準備に携わっています。 一人ひとりの方に寄り添いながら、顔の見える関係を築き、皆様方の納得のいく解決に向けて全力を尽くします。