みかじめ料要求に中止命令

新聞報道によれば、沼田署は、暴力団対策法に基づき、指定暴力団松葉会系組幹部の男(56)に対し、沼田市内で運転代行業を営む女性(36)にみかじめ料を要求しないよう中止命令を出したとのことです。

県警によれば、事案は、組幹部の男は運転代行業の女性に対し、4月22日正午ごろ、利根郡内で、「うちに金を支払わないのはお前の所だけだ。1台1万円だ」と言って、みかじめ料を要求したというものです。