みかじめ料を受け取った組長らを再逮捕

本日付けの上毛新聞に、県警組織犯罪対策1課と生活環境課、高崎署は、2月28日までに、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで、指定暴力団稲川会系組員(43、高崎市)と同会系組長(55、富岡市)の両容疑者を再逮捕したとの記事が掲載されています。

2人の再逮捕容疑は、昨年2月10日~11月8日ころ、高崎市の風俗店でみかじめ料や用心棒代などの名目で現金15万円を受け取ったというもの。