金品要求に中止命令

新聞報道によれば、前橋東警察署は、11月16日、暴力団対策法に基づいて、伊勢崎市の指定暴力団稲川会系組幹部(69)に対し、前橋市内の男性(38)に金品などを要求しないよう中止命令を出した、とのことです。

事案は、県警組対1課によれば、組幹部の男は、9月7日午後2時半から4時半までの間、前橋市内から玉村町へ進む車の中で、指定暴力団員であることを名乗った上で「お金を借りているね。どうするの」などと言って、金銭を要求したというものです。