弁護士宅銃撃事件(続報)

本日の新聞各紙に、弁護士宅に銃弾を撃ち込んだ疑いで、稲川会系組幹部ら2名を再逮捕したという報道が出ています。

再逮捕の容疑は、2011年5月11日未明、前橋市内の男性弁護士宅に弾丸を発射し、玄関の窓ガラスや壁を壊した疑いです。この2人は、既に銃弾を所持した疑いで逮捕・勾留されていましたが、今度は発射した疑いで再逮捕されたことになります。

4年以上も前に発生した事件ですが、県警は地道な捜査を継続していたことになります。弁護士の業務に関連するものかどうかなど銃撃事件の背景が解明されることを期待したいと思います。

(続報)
8月5日付けの朝日新聞に、前橋地検が、同月3日、銃刀法違反などの容疑で再逮捕した指定暴力団稲川会系の組幹部ら2名について、不起訴処分(嫌疑不十分)としたことが報道されています。