加入強要で中止命令

10月20日付けの上毛新聞に、高崎署が、10月19日、暴力団対策法に基づき、指定暴力団松葉会系組員の男(36、高崎市)に対し、同市の男性(32)に組への加入を強要しないよう中止命令を出したことが掲載されています。

事案は、県警組対1課によると、組員の男は、今年6月下旬、男性に「俺の舎弟になれ」などと組への加入を強要したというものです。組員の男は男性の顔や頭を殴ったとして同年9月に傷害の容疑で逮捕されています。